母の日・母の誕生日

誕生日【母親】・母の日 おすすめプレゼント

  • お花のギフト

    母親・お母さん 母の日のプレゼントといえば、定番のお花であるカーネーションを思い浮かべるのではないでしょうか?
    もちろんカーネーションを母の日にプレゼントすると大変お母さんに喜ばれるでしょう。
    母の日やお母さんの誕生日にプレゼントされて喜ばれるカーネーションや花束などに添えて、チョットした実用品のプレゼントを添えて贈るのも良いかもしれません。
    プラスアルファのプレゼントに迷ってしまったら、母の日プレゼント特集を参考にしてみてください。

    ショップ選びで迷ったら・・・小田急フローリストオンラインショップ がおススメです。

    アンケートを参考にしたい方は・・・母の日 アンケート集計結果【日比谷花壇】

  • お取り寄せグルメ&スイーツのギフト

    毎日家事をしてくれるお母さんに、いつもと違ったスイーツやお取り寄せグルメもお勧めです。
    人気パティシエのスイーツから、地方ならではの美味しい食材は、食べることが好きなお母さんにはきっと喜ばれるはずです。
    旬のフルーツやお菓子とフラワーのセットもあるので、チェックしてみてください。
    また、去年人気だった母の日ギフトランキングもありますので、そちらも合わせてみておくこともお勧めします。
  • ファッション・バッグ・ブランド小物

    日頃家事をしているお母さんにもっとオシャレをする楽しみは欲しいものですよね。
    ですから「バッグ・ブランド小物」を母の日やお母さんの誕生日にプレゼントしても喜ばれるでしょう。
    お出かけの際にプレゼントされた物を身に付けて出かけるのは、プレゼントされた側もプレゼントした側も嬉しいですよね。
    ちょっとだけ普段身に着けないようなオシャレなものをプレゼントして、お母さんに冒険してもらうのも良いのではないでしょうか?
  • キッチンギフト

    毎日使用するキッチンツールや台所用品などのキッチンギフトもお母さんへの贈りものに最適です。
    最新の便利なグッズをプレゼントして、毎日のお母さんの家事のお仕事軽減に繋がるので嬉しいプレゼントとなるはずです。

母の日やお母さんの誕生日プレゼントを気持ちと一緒に贈ってみましょう。

きっと喜ばれることでしょう。


「本当に喜ばれるモノを探して贈りたい!」という人には、オンラインショッピングサイト【All About スタイルストア】がお勧めです。

《その道のプロ》が目利きした商品やモノのつくり手がこだわりぬいたインテリア雑貨やお取り寄せグルメ、ステーショナリーなどを中心に10以上の商品ジャンル、暮らしに関わる選りすぐりの約10,000アイテムを扱っているショップです。

母の日特集はこちら
【All About スタイルストア】のバイヤーを始め、様々な目利きの人達が厳選


【体験談】義母へのプレゼント

誰も持っていないような一点物を少々値段が高くても購入したり、または特注のオーダー品を身につけていられることが多い義母でした。

もっとも、洋服のサイズも吊しの商品では合わないこともあり、必然的に注文でオーダーした服を着ていました。

ですから、バックや靴などもそれに見合った物を身につける必要が生じてしまい、必然的にそれなりの高級品を購入されていました。

母の日にはそれまでは商品券やグルメ券を贈っていました。

それでもよかったのですが、たまには違った贈り物を考えていました。

たまたま義母とご一緒した際に、折りたたみの日傘を持っていられましたが使いにくいと話していたのを覚えていましたので、日傘を贈ることにしました。

一点物または注文生産のような日傘を探していたところ、日傘の絵が手描きのため品数が少ないという商品がありました。

しかも、手作り品にしては比較的お値段が安く、形状は長傘で生地は麻、絵はヒマワリと実に夏らしい雰囲気でした。

といってもネットショップで探した商品でしたので、写真とその商品説明のみでの購入です。

実際の品物を手にとることもなく贈ってしまいましたので、大丈夫かなという不安はありました。

母の日の当日、無事に届いたいう電話をいただけました。

良い品だよ、この絵は手描きだよね、こんな素敵な日傘誰もさしていないよ、とハシャいだ声が電話口から聞けた時にはホッとしました。

こだわりのある品物には目がない義母へのプレゼントの思い出です。

日傘ランキングはこちら

定番プレゼントの選び方

あげたいプレゼントが、贈られた相手にとって「もらってうれしい」かどうかは難しい問題です。

ですが定番のプレゼントは、ハズレる心配が少ないので、安心して贈ることができます。


贈る相手の好みや趣味、生活スタイルに合わせて選ぶことが大切です。

そのためには、事前のリサーチが欠かせません。